人気ブログランキング |
天然小五日記(後編)
6月28日(土)
朝、校門の前までくると、S本さんのかおが見えた。私は、「また、いたずらする気だな」と思い、しらないふりをして、上ばきにはきかえると、かいだんの上で、また、S本さんの顔が見えた。私は、用心して、高木さんの後にかくれて、教室まで行った。すると、S本さんが、大きなはこをかかえて、立っていた。私に「ちょっと、この中あけてみて。びっくりばこじゃないから」といった。私は、そのはこのふたをあけた。すると、またはこが入っていた。その中に、またかみぶくろが入っていた。その中にまた箱が入っていた。そしてとうとう最後に、まきもののような手紙が、入っていて、きのうのけんかの、おわびのもんくが書いてあった。それがとても面白かったので、二人で大わらいした。(原文ママ)
彼女とは当時親友でありながら時々派手にケンカしていた。「○子どのへ」で始まるこの詫び状の「嫌われた私は羽をむしられたニワトリ同然でござる」というフレーズは今でも覚。

今日で楽健講座は修了。足もみと一緒で教わった日が出発点という感あり…今後沢山の人の体を踏んで上達していきたい。生協焼酎GF割。
by sumirnoff1 | 2008-07-10 21:04 | Comments(4)
Commented by kasumix at 2008-07-10 23:35
小5くらいで、文章もしっかりしてくるのね。
S本さんの詫び状の文章もすばらしいわ
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-11 08:43
小5ともなると大分大人に近づいてる感ありですね。
S本さん、今頃どうしてるのかなぁ?
Commented by azdrum at 2008-07-12 11:06
S本さんの詫び状にぐっときました。
侍言葉とか、仕掛けをこらすとか、パフォーマンスもすごいですよね。お詫びなのに!
↓「本当にもう、こんな女ははじめてだ、ひねくれ者め!」
これ素敵!
小学1年生から既に読み応えのある日記ですね。
わたしはやっつけで書いていたので、内容もひどいし文章力もひどかったです。
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-12 16:02
azdrumさんお久しぶりです!
S本さんのお詫びパフォーマンス、今でも使えそうですよね。
大人になってからはケンカ自体ご無沙汰なので子供時代が懐かしいです。
<< 天然中一日記 天然小五日記(前編) >>