天然小五日記(前編)
S本さんはいたずらの名人だ。しょっちゅう私にいたずらをする。どうぐぶくろを、かくしたり、いすをさかさにしたりして、私をびっくりさせる。私は、今までそれを面しろがっていたが、今日は、S本さんのいたずらに、本気になっておこってしまった。私は、いつも、ろう下のくぎに、体そうぎをかけている。しかし、みんな、それをしらずに、そこへ、習字道具をかけたり、てさげをかけたりする。それで私は、紙に、「○○ ○子せんよう体そう着かけ」とかいて、はりつけておいた。ところが、今日S本さんからその紙に、「×」を、かかれて、そのよこに、「これは、まちがいです」とかいてあって、一番はじの、こわれたくぎに、「○子せんよう」とかいて、体そうぎが、かけてあったのだ。私はおこって、「これをけさないうちは、口きかないからね!」といってやった。本当にもう、こんな女ははじめてだ、ひねくれ者め!(原文ママ)(続く)

目黒さつき会館にて満足漢の高田先生の楽健(足で体をふむ)講座に今日明日とサロン勤務を休んで参加。10時から19時半までと長丁場だったが大広間にヨガマット、楽な格好だったので体はさほど疲れず。久々にOKに寄って帰宅。スピリタスGF割。
[PR]
by sumirnoff1 | 2008-07-09 22:03 | Comments(2)
Commented by yukinojyo3 at 2008-07-10 02:10
すでにスミさまらしさが満ち溢れていますね!
でも小5で「本当にもうこんなおんな」とか思うところがなんかいいっす。
「どうぶぶくろ」を「どぶろくを」と読み間違え、スミさん小学生なのにすげー!とおもってしまったよ(笑)。
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-10 07:44
うわははは、どぶろくって…www
口をきくとかきかないとか言ってるところが小5ぽいですよね。
<< 天然小五日記(後編) パルシステムの泥人参 >>