天然小一日記
1月2日
きょう、きのう、すこししか、なれていなかった、たこがすごくわたしは、できるようになった。そして、よる、ピコリーノのピカエをやってとても、よくはかどって、あと、じーなと、にんぎょうを、やれば、もうおわりと、いえる、ところだった。(「ウフフッもうすこしではかどるぞ。)(原文ママ)
久々に昔の日記を読み返したらワロタ。句読点多過ぎ。凧は多分ゲイラカイト。アニメの下絵にキラキラした糸を貼り付けていくピカエという玩具(ピコリーノの冒険をチョイス)をクリスマスに買ってもらい地道にやっている。はかどるという難しい言葉を使いながらも微妙に使い方を間違えている所がいかにも子供。
[PR]
by sumirnoff1 | 2008-07-05 12:21 | Comments(6)
Commented by yukinojyo3 at 2008-07-05 14:30
きゃー、かわいい。いくつ位のときのかしら。ちいさくてもなんだかセンスのある文に感じてしまうのだけど。「もう、おわりと、いえる、ところだった」とか、妙にかわいい。
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-05 15:28
あはは、サンクスです☆小一なのですがコドモの自分が妙に新鮮で面白い。このシリーズはまだまだ続きます!!
Commented by kasumix at 2008-07-05 22:58
小一でこの文章力、素晴しい!
参考にさせていただきますですよ
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-06 01:11
きょう、きのう、という出だしが斬新。
あと「ジーナ」を平仮名で書いてるとこが我ながら可愛いです
Commented by tohko_h at 2008-07-06 11:10
たこのせつめいが「すこししか、なれていなかった」なんて、
凄く新鮮。大人がまねしたくてもできない柔らかい視点がたまりません!
Commented by sumirnoff1 at 2008-07-06 17:05
そうそう、少ないボキャブラリーをたどたどしく駆使してるんだけど妙に新鮮ですよねー。
<< 天然小二日記 BUGがでる (いがらしみきお... >>