才能に勝る努力なし
といったのはつかこうへいらしいが全くもって同感。努力してもダメなものはダメだしそれに気付かない方が不幸だと思う。ツードッグ(缶)2種、グレープフルーツとカシス&ネーブル、どちらも甘くて大失敗。ふえーん…鏡月ただの炭酸水割で口直し。
[PR]
by sumirnoff1 | 2008-06-22 22:07 | Comments(6)
Commented by tohko_h at 2008-06-22 22:45
「夢は頑張れば叶うよ」という安っぽい前向きなだけの漫画や歌詞を
聞くと「けっ」と思ってました。叶う夢もあるよ、くらいにしとけ、と。
努力でなんでもなんとかなる、と植えつけられている人は見てるほうも
苦しいですものね。
Commented by sumirnoff1 at 2008-06-22 23:43
掛け算としての努力は勿論大事だけど才能あってこそ。
磨くべき原石を持っているかどうかをまず自問したいものです。
Commented by yukinojyo3 at 2008-06-23 00:46
自分に見合った力量を見つける(あるいは見つけられる)ということでもありますよね。
たとえば「練習を継続できる。」とか「物事に集中できる」も才能だと思うのですよ。両方とも私にない才能でしたけど。
そう思うと自分の「才能」とは何やら?と考えてしまうけど、周りにいる才能ある方々にすぐ影響される」という才能はあるかも。
Commented by sumirnoff1 at 2008-06-23 09:19
雪さまの気さくで穏やかな性格というのも才能のうちだと思います。一緒に仕事をする上でそういうのってすごく大事ですよネ。
Commented by kasumix at 2008-06-24 01:48
ですよ。
才能の芽があってこそ、その先の努力で伸びてくってなもんです。
なんでも頑張ればできるというのは、幻想よね
Commented by sumirnoff1 at 2008-06-24 09:51
糸井氏がヘンタイよいこ新聞(死語)で「入試に合格するためのひとつの方法としてよく勉強するというのがある」と言ってたけど正にそんな感じですわ。
<< 10日ぶりの純粋休日 休憩室にて >>