荒川アンダーザブリッジ(ヤングガンガンコミック)中村光
橋の下に住む電波系少女ニノとエリート青年リクの不思議な同棲生活。これは評価が難しい…きっとこういうのが描きたくて描いてるんだろうなーというノビノビ感、ギャグを媒介にして紡がれるシュールさとロマンチシズムの微妙な空気感は一読の価値はあるんだけど7巻まで出てるのか…買って読むのは微妙だけどコミックレンタルなら。という訳で職場で探してみよう…
[PR]
by sumirnoff1 | 2008-05-07 23:36 | エンタメ | Comments(0)
<< GWを駆け抜けて GW明けの水曜 >>