ゴボウの南蛮漬もどき
ゴボウを水洗いして包丁で表面をこそげる(泥さえ落ちれば表面が茶色くてもOK)。斜めにざくざくと薄切りにして水にさらす(何度か水を替えて5分弱程度)。ざるにあげて水をきったものを油で炒める。塩をかるくふりながら炒めてある程度火が通ったらタレ(しょうゆ、だしつゆ、砂糖、塩、酢などを調合したものに片栗粉を溶き入れる)をまわしかけて片栗粉の粘りが出るまで更に炒める。アツアツの状態より冷めて味がしみてからの方が美味。保存も可。
[PR]
by sumirnoff1 | 2005-12-08 15:34 | れしぴ | Comments(2)
Commented by Yakubi at 2005-12-19 13:51
レシピをアップ、ありがとうございます。
(すみません、今気付いたのです・・・。)
これは美味そうです・・・早速やってみます。
Commented by sumirnoff1 at 2005-12-19 20:50
いえいえ!
ゴボウの皮を処理する時は新聞紙をしくとGOODです♪
<< 高橋ミカの毒素排出マッサージ(... 新潮文庫のフェアを >>