カテゴリ:ほん( 125 )
芸能グルメストーカー (泉昌之 コアマガジン)
買いそびれてたのを大河堂でGET!アイドル行きつけの飲食店&お気に入りのメニューを、ソフト帽にトレンチコート姿の泉漫画でお馴染みの男性が一人で食べに行き、アレコレ妄想しながらディープな考察を繰り広げる様子が堪らなく面白♪菊川怜、梨花など06年発売の人選の古さもまた味。アマゾンではプレミアが…古本屋で見つけたら迷わず買うべし!!
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-05-13 09:23 | ほん | Comments(0)
局アナ 安住紳一郎 (小学館)
安住ラジオが激面なので借りてみたが期待以上!!何故この人はこんな目線を身に着けたのだろう…職務に対する真摯な姿勢を持ちつつ滲み出る変な人感が尋常じゃない…目下放送中の日曜天国が始まる迄の経緯はこの一冊で楽しんで、リアルタイム安住は毎週日曜10時からTBSラジオ954でチェックだー♪サイタマノラッパー遅ればせながら見。低予算で面白いって素晴2の女子ラッパー編も見なくちゃコーヒーバッグオリジナルブレンド。
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-02-21 11:25 | ほん | Comments(0)
またね、富士丸 (穴澤賢 世界文化社)
「慟哭」という言葉には、なぜ犬という漢字が入っているのだろう…時間がたった今なら読めると判断したけど甘かった。正月早々体を震わせながら号泣!!ウワァァーーン…!!富士丸の死をまざまざと追体験するのはキツかったが、ブログだけでは伺い知る事のできなかった事ばかりで、富士丸を愛していた一読者として感謝。愛したらそれを失った時の苦しみもついてくるけどやっぱり素晴らしい、愛の美しさに心打たれた一冊。
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-01-08 12:44 | ほん | Comments(0)
経堂コルティの三省堂にて
久々に雑誌を3冊購入しめて2440円、結構イイ値段だけどたまには。
a0013119_8383239.jpg

上階の庭園イルミネ☆
a0013119_840641.jpg

今日は氷雨に付、極力布団でぬくぬく過ごす予定…
台所をキレイにしたかったけどまた今度でいいや。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-12-03 08:48 | ほん | Comments(0)
総特集 諸星大二郎 (KAWADE夢ムック)
最近また諸星作品が読みたくなって調べたらコレが出てきた!!ミーハー心をくすぐる特集(仕事場&本棚写真、ロングインタビューの本人写真ちょーカコイイ)も多く全作品リスト、主要50作品解説は有難い限り。年末年始は諸星作品で怪しくまったり過ごそうかしら…ウフフ…
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-12-02 09:32 | ほん | Comments(0)
ジョゼと虎と魚たち(田辺聖子 角川文庫)
読んだら泣くってわかってたが案の定ウワァアーン!!表題作含む短編集でどれもいいがやっぱりジョゼの可愛いツンデレっぷり、その台詞…「一ばん怖いものを見たかったんや」のくだりと、最後の(アタイたちはお魚や。「死んだモン」になった)の不思議な終わり方…完全無欠な幸福は死そのもの、という言葉…エグッエグッ(泣。空咳退治で2日間引きこもってのんびりしてみたけどまだ抜けず…そういや咳が止まらない時って過去にも何度かあったっけ。肺と気管支の反射区をローラーでゴリゴリしてから寝よう。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-11-20 21:01 | ほん | Comments(0)
「恋と股間」 (杉作J太郎著 よりみちパン!セ 理論社)
ウケ狙い一切ナシ、大真面目な語り口からにじみ出る面白さ…男子へ向けての恋愛指南の体を取りつつ、大人が読んでも「ハッ」とする内容。見栄を張らず、志やプライドを持ちつつ地道に粘り強く、他人の力を借りる事を恥に思わず…破天荒な生き方のベースに流れる真当な考えに杉Jらしさが光る素敵本。パルの薬膳カレーを縁側で解凍、沸かした健康茶をポットに入れお部屋でマグカップにトポトポ注いだら太陽でキラキラ☆湯気ホワホワ♪冬の幸せだねえ…
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-11-20 12:22 | ほん | Comments(0)
ありがとう、諏訪子さん~日本でいちばん長生きしたインドゾウの話~(佼成出版社)
子供向けの感動ノンフィクション本でサクッと元気をチャージ!!ふし目がちなやさしい目、大きな体のくせに甘えん坊で、苦手なものはハトやネズミなどの足元でちょろちょろ動く小動物。窓の外にハトを見つけるとエサの青草を鼻で巻き上げエイッと投げつけて、「ハトなんか怖くないやろ」という関さん(飼育員)に耳をパタパタして「キューキュー」と甘えるくだりが超絶カワユス…65歳(人間だと百歳以上)で死んだ時はお別れ会が開かれ千人もの人が参列したのか…愛されてたんだね諏訪子。今日は雨音をBGMに読書やら片付けやら地味に。辛口冷酒。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-11-19 16:29 | ほん | Comments(0)
夢渦巻 (田辺聖子 集英社文庫)
お客様のリコメンドで読んでみたら面白!!軽妙な大阪弁で紡がれるハイミス(といっても昔だから30そこそことか)の大人の恋模様にぐんぐん惹きこまれ、読後は温かな余韻に包まれる…田辺聖子いいなぁ。これからせっせと読モウ。スロッビング・グリッスルでノイズにまみれつつシャコシャコ歯磨今日の夜ご飯はアボカド巻にしよー。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-11-09 09:24 | ほん | Comments(0)
クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件(松本ミトヒ。ミリオンコミックス)
日々の読書の箸休めに気まぐれ購入。いやー悪くありませんなぁ女装っ子!!読んでてワクワクするよー好きなジャンルかも。学園女装少年コミックって事で全編学園モノの短編集。テンポがよく爽やかなので初心者?にもおすすめ。早朝に目覚めのんびり夜明けの白湯。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-10-22 06:54 | ほん | Comments(0)