カテゴリ:つらつら( 107 )
にゃんこデリバリー(妄想編)
寝るにはまだ早い、ココロの隙間を埋めるような気分でベビースターラーメンをつまみに黒ビールを飲んでいる夜…こんなひととき、可愛い猫タンが遊びに来てくれたらなぁ…「ピンポーン」「ニャオォーーン」わ、猫の鳴き声だ!!魚眼レンズを覗きこむと、猫耳フードをかぶったカワイコちゃん(死語)がバスケットを持ってニッコリ微笑んでいる。「にゃんこデリバリーです♪今、にゃんこをモフりたい方にお試しでレンタルして頂いてます」「すごいタイミング!今、めっさモフりたいって思ってたトコです!!」「じゃ、おじゃましますねー♪」サクサクと部屋に入ってくる猫耳娘。すいません!雑然としてて…と恐縮する私。「あは!大丈夫ですよー。お酒飲んでらしたんですか?」「そうなんですよ…それで、猫肌恋しくなっちゃってた矢先に…嬉しいです!」「ありますよねー猫肌恋しい時って。さ、出ておいでー」うわ、3匹も?!しかも私がいつも視姦してるコたちのそっくりさんだ!「ふふ、実はリサーチしてたんですよ…猫の好みも完全把握済です」なんで?ちょっと怖い…猫たちは示し合わせたかのように一斉に布団の上に乗ってきて完全包囲されてしまった。ぬくい…可愛い…でも、動けない…「ゆっくりモフってくださいね。今日はお試し価格ですから」「あ、値段聞くの忘れてました。おいくらですか?」「半額の、2625円です。一晩で」「安っ!!いいんですか?一晩も…」「このコたちの様子をみる限り大丈夫だと思います。心ゆくまでご堪能くださいね。トイレも設置していきます。エサはもう与えてありますので」いたれりつくせりだ…降って湧いた猫まみれナイトに乾杯!!
[PR]
by sumirnoff1 | 2014-01-23 00:06 | つらつら | Comments(0)
02年の日記が出てキタ
絶賛断捨離中につき当時をしのばせる部分のみ抜粋。そして捨てる!
◆痛みの朝
焼酎の名残を残す体にガチガチの不快感。寝過ぎた時っていつもこうだ。昔はこんなじゃなかった。
「寝るより楽はなかりけり」なんてコトワザもあるのに…解せない。納得できない。寝たきり老人はどうしてるんだろう?

◆サラ金のCM
たまにはババンと。ババンがバンバンバン♪
TVをボーッと見てるとつい普通に見ちゃうけど、たまにはババンと「サラ金で借りて」贅沢しようって提案してるんでしょ?
こわっ!!(原文fontママ)
[PR]
by sumirnoff1 | 2014-01-21 21:28 | つらつら | Comments(0)
白手袋ってエロスだよね…
駅員さんやバスの運転手さん、ポーカーフェイスで職務を全うするそのピシッと揃った指先…同好の士を求めてググってみたらいの一番にガチホモな掲示板が出てきて朝っぱらから熟読1月の電気代は3064円。前月の2306円から大きく跳ね上がった形だが(多分ヒートマットの連続稼働が原因)この寒さなら妥当カナ。久々に旧友から旅行プランが持ち上がりウキウキ♪旅行の楽しみの半分は「計画してる時」だと思うの…今日もぽんかん。
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-02-04 09:39 | つらつら | Comments(0)
AVガーデン(細野晴臣・サエキけんぞう司会)
リアルタイムで見ながら全部録画してた番組。裏小泉みたいな編集仕事も最高にセンスが良かった。色んなものを独自の審美眼で紹介してくれて、ライブ会場で見かける事も多かった川勝正幸氏。ナンシー関の時みたいな喪失感、残念過ぎる・・・ぽんかん(するするむけて美味。つるかめでまた買おう)と珈琲。
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-02-02 09:56 | つらつら | Comments(0)
不思議な感情
お雑煮という食べ物がせつな悲し可愛いというか…泣きたくなる感じというか…以前甘味屋さんに居合わせた年配の女性が「お雑煮」をオーダーしていて胸が締め付けられるような、抱きしめたくなるような思いがした時に初めて気づいたこの感情。何なんだろ?前世でメッチャ雑煮で悲しい思いをしたとか?(どないやねん…)今日は参宮橋へ「若者に関わる人たちのための全国フォーラム」へ。知人に誘われ「無料なら」と参加してみたが予想以上に面白かったー。そして明日こそ歯医者へGO。
[PR]
by sumirnoff1 | 2012-01-07 23:02 | つらつら | Comments(0)
幸せってマジで人それぞれ
だから大きなお世話は言いっこなし、自分にも常に問い続けないと…本当にそれが幸せ?ってネ。うす暗い朝に熱い気持ちでソイラテ。今日こそは荒れ放題の部屋を片付けよ!
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-10-02 10:13 | つらつら | Comments(2)
妄想ヘアサロン(シャンプーマッサージ編)
しとしと梅雨続きで体も心も頭皮も癒されたがっている。
美容院へは定期的に行っているがもっと純粋にシャンプーを、頭皮をマッサージして欲しい。

そんな思いを秘めつついつもの美容院へ。
「いらっしゃいませ。今日はどうなさいますか?」
「昔のアデランスのCMで、シャンプーマッサージってのがありましたよね。辺見えみりが出てた…
あれをやって欲しいんですよ。できれば小一時間頭皮中心でやってもらえれば最高なんですが」
「ああ、Mさん頭皮フェチですもんねー。かしこまりました。今日は存分に頭皮願望をかなえてさしあげますよ」
「ウホッ、ありがとうございます!!」

まずはシャンプー台へ移動。
肝っ玉母さん風の女性がついてくれた。指がもっちりしていて、いかにも頭皮をモミモミ揉みこんでくれそうだ。
「椅子を倒しますねー」
「まず軽くお湯で流していきまーす」
はーい、と従順に返事しながらリラックス気分がふわふわとふくらんでゆく。

このシチュエーションではもれなく顔にガーゼをかけられるのが普通だが、ここはシャンプーブース自体が薄暗く、ガーゼをかけられた事がない。BGMは先ほどからFPMとジェイクシマブクロが交互にかかっていて、時々ファイアークラッカーが鳴り響く。(何故にくもじぃ…?)
ショワーーという弱目の水流が「頭皮!頭皮!」と先走る気持ちをやさしくなだめ、且つ頭皮の感覚を研ぎ澄まさせてくれるようだ。

キュキュッ。蛇口を閉める音がした。「では一回目のシャンプーしていきまーす」
おおぅ、一回目という事は2回目があるんだな。なるべく時間をかけて頼むよ…そう心で願いつつ、頭皮に全意識を向ける。柑橘系の香りが鼻先にたちこめた後、ミントっぽい刺激が頭皮をつつむ…オレンジミントの爽やかな香り…うっとりしている間にも、肝っ玉母さんの指は着実に頭皮を揉みこんでいく。柔らかな中にもツボを押えた絶妙な力加減。(続く)
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-06-18 16:01 | つらつら | Comments(0)
オレの好きな糸井
こういう事を言ってくれるお父さんイイナ本棚整理時出てきた母子手帳。体重2910g、保育器と酸素吸入にマルがついてて、特別所見は痙攣・蒼白・呼吸不整。「アンタは死にそうだったんだよ」と聞かされていた通りの虚弱ぶり。ビバマイナスからの出発!!油揚げをフライパンで焼いたのを醤油とおかかでオカズに仕立てあげ弁当にIN。レンコンのきんぴらも添えて…
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-06-09 09:44 | つらつら | Comments(0)
朝リンゴを食べていたら
珈琲を飲む時間がなくなり、後ろ髪ひかれる思いで仕事へ。帰宅後資源ゴミを出し、夕食を済ませたら、コーヒーブレイク♪飲みそびれた今日の分の珈琲(?)をのんびり啜りながら明日のプランを立てたり今日の反省をしたり…自分がボロボロな時って人に対しても寛大になるよね。常に寛大でいよう。玄米とアボカド(一玉198円の上物なだけに美味)と納豆で夕食。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-04-25 21:07 | つらつら | Comments(0)
福島県双葉郡浪江町
原発の設計技師だった父の転勤に伴い小4~小5迄過ごした思い出の地。皮膚が切れて血が出る位寒かったけど、田んぼでカエルをバケツ一杯とったり給食の味噌ピーに困惑したり…初めて学級委員長をやりゴム飛び一色の学校にゴム段を広め(最初は仲間内だけでやってたのが気付くと学校中に広まっていた)、今となっては楽しい思い出しか残ってない場所。皆元気で生きている事を祈ってる。パセリ沢山とソーセージを蒸して塩だれとレモン汁で。
[PR]
by sumirnoff1 | 2011-03-26 18:24 | つらつら | Comments(0)