にゃんこデリバリー(妄想編)
寝るにはまだ早い、ココロの隙間を埋めるような気分でベビースターラーメンをつまみに黒ビールを飲んでいる夜…こんなひととき、可愛い猫タンが遊びに来てくれたらなぁ…「ピンポーン」「ニャオォーーン」わ、猫の鳴き声だ!!魚眼レンズを覗きこむと、猫耳フードをかぶったカワイコちゃん(死語)がバスケットを持ってニッコリ微笑んでいる。「にゃんこデリバリーです♪今、にゃんこをモフりたい方にお試しでレンタルして頂いてます」「すごいタイミング!今、めっさモフりたいって思ってたトコです!!」「じゃ、おじゃましますねー♪」サクサクと部屋に入ってくる猫耳娘。すいません!雑然としてて…と恐縮する私。「あは!大丈夫ですよー。お酒飲んでらしたんですか?」「そうなんですよ…それで、猫肌恋しくなっちゃってた矢先に…嬉しいです!」「ありますよねー猫肌恋しい時って。さ、出ておいでー」うわ、3匹も?!しかも私がいつも視姦してるコたちのそっくりさんだ!「ふふ、実はリサーチしてたんですよ…猫の好みも完全把握済です」なんで?ちょっと怖い…猫たちは示し合わせたかのように一斉に布団の上に乗ってきて完全包囲されてしまった。ぬくい…可愛い…でも、動けない…「ゆっくりモフってくださいね。今日はお試し価格ですから」「あ、値段聞くの忘れてました。おいくらですか?」「半額の、2625円です。一晩で」「安っ!!いいんですか?一晩も…」「このコたちの様子をみる限り大丈夫だと思います。心ゆくまでご堪能くださいね。トイレも設置していきます。エサはもう与えてありますので」いたれりつくせりだ…降って湧いた猫まみれナイトに乾杯!!
[PR]
by sumirnoff1 | 2014-01-23 00:06 | つらつら | Comments(0)
<< ひやご飯deお粥 02年の日記が出てキタ >>